美瑛神社

2017.01.23.Mon.19:16

今日は美瑛神社に行って、御朱印をいただいてきました。

170123-5.jpg

170123-12.jpg

美瑛らしいきれいな御朱印です。
170123-6.jpg

もうすぐ新車が来る息子に交通安全の御守りも買ってきました



このあとはカメラの望遠を試したくて、鳥沼公園に行ってみました。
コンデジとイチデジと両方持って行って比べてみたけれど
コンデジの倍率がスゴイ!
でも、ブレブレでイチデジで撮ったのを大きくしてみた方がきれいだったりする
それに撮りたいものをすぐに見失う
まだまだ練習が必要・・・と言うよりも使いこなせる日が来るのかって感じです

コンデジ写真はほぼトリミングなしの大きさ
イチデジ写真はかなり元画像をトリミングしてます。

コンデジ
170123-3.jpg

コンデジ
170123-4.jpg

コンデジ
170123-1.jpg

イチデジ
170123-10.jpg

イチデジ
170123-9.jpg

イチデジ
170123-15.jpg

イチデジ
170123-8.jpg


170123-2.jpg


途中の風景
170123-11.jpg

170123-7.jpg




スポンサーサイト

増毛(ましけ)

2016.11.19.Sat.21:47

今日は増毛に行って来ました。

第1の目的はこれ 

161119-4.jpg
    厳島神社の御朱印

JR留萌線最終駅増毛鎮座」の文字が入っていますが
12月5日で留萌-増毛間が廃線になるので期間限定で書かれています。

161119-7.jpg

161119-8.jpg


神社で御朱印をいただいたら、ちょうど駅に列車の入る時間になってました。

161119-14.jpg

廃線を惜しんでたくさんの人が乗車されたり、カメラを構えたり・・・・

161119-13.jpg

こんなに賑わっている駅を見たら
やっぱり廃線は寂しいですね。

161119-11.jpg

161119-9.jpg

161119-10.jpg


増毛に行ったら「国稀」は外せません。
お酒を2本買って、可愛いもなかも見つけました。

こも樽もなか
161119-3.jpg


増毛には毎年何度か行くんだけど
いつも閑散としていることはなく、それなりに人出があり
上手に人を呼び込んでいるなぁと感じています。
その増毛町、JR.が廃線になっても今まで通りの賑わいを見せて欲しいと願っています。
我が家はきっと変わらず行くと思うけどね

161119-18.jpg



                  


最近使ってるハインツのケチャップ
161119-2.jpg

このキャップが液だれしなくてとても良いんです。
ボトルを逆さまにして自立するし。
161119-1.jpg

ダンナが
このキャップはわんこ飼いの人が考えたに違いない
と言います。
不覚にも、そうかも・・・と思ってしまう私(ノω`*)ノ

意味分かる人にはわかるよね?
食べ物なのにごめんなさい



紅葉巡り

2016.10.16.Sun.21:01

週末は紅葉巡りをしました


昨日は芦別から富良野方面を回って帰って来ようと思いましたが
紅葉がパッとせず芦別から引き返してきました
写真も良いポイントナシ

カナディアンワールド公園
161016-4.jpg
かつては活気あふれるテーマパークだったのに、もったいないね


今日はキトウシのお城(展望閣)に行こうと思ったら
山の途中で通行止め。
いつもはお城まで行って紅葉を見ていたのに
今年は遅くて通行止めの時期に入ってたのかな?
今まで行けなかったことがなかったから
行けないなんて想定外でガッカリ

お山の途中で撮った写真
161016-3.jpg

鯉の池があったなんて知らなかった。
顔を出しててビックリしたわ
161016-1.jpg

161016-2.jpg


キトウシの紅葉も消化不良だったので
何年かぶりに天人峡

紅葉はきれいで見頃でしたが天気がイマイチ
161016-12.jpg

161016-8.jpg

161016-10.jpg

161016-13.jpg

161016-7.jpg

天人峡は景色はとても良いところなのに
2つの滝への歩道も閉鎖されていて観光客が激減
ホテルも営業してるのは2つだけでした
昔は観光客で賑わっていたのに美しいところだけに残念

今年はあまりl紅葉を楽しめなかったね~
161016-9.jpg



家に帰ってくると我が家の周りは雪虫が大量発生。
雪が降っているみたいに真っ白でした

雪虫
161016-5.jpg

バレリーナみたいで可愛い
161016-6.jpg



日ハムが日本シリーズ進出を決めましたね
私の野球観戦の楽しみが続いて良かった~


キャンプ

2016.09.20.Tue.23:05

何年ぶりだろ? キャンプなんて

何年かに1回、中学時代の友達数人と会うんだけど
今回はなんと! キャンプ

キャンプ慣れしてない私が寝袋をスーツケースに忍ばせて
JRに乗り、まず札幌から1人と合流し、苫小牧駅へ。
札幌を出ると雨 
雨の予報は出てなかったので雨具の用意をしてなかったわ

苫小牧駅には友達が迎えに来てくれてウトナイ湖に向かいました。

実はここには同級生の男子がいてネイチャーガイドをお願いしていました。

160920-13.jpg

160920-17.jpg

160920-15.jpg

160920-12.jpg

160920-18.jpg

160920-16.jpg

160920-8.jpg

160920-10.jpg

160920-11.jpg


さすが、プロ
鳥やら花やら環境問題のことなど、いろいろと説明してくれました。
(写真は次の日も散策したので2日分で順不同)



ウトナイ湖を後にして安平町のときわキャンプ場へ。
キャンプ場の手配は↑の男子がやってくれたんだけど
最近は海外からの観光客にもキャンプは人気だそうで
近郊のキャンプ場のコテージは旅行会社で押さえていて取れず

で、今夜のお宿はツリーハウス
160920-7.jpg

木の幹の付け根部分から入ります。
160920-6.jpg

内部
160920-5.jpg

相変わらず雨が降っていたので、木の下で焼き肉
160920-4.jpg

話は尽きず2時頃までお喋りしてました。


次の日は晴れました
160920-20.jpg

ガイドの男子は車中泊。
中学時代から虫博士だった彼は今でもやっぱり虫博士

160920-19.jpg

このでんでん虫は「サッポロマイマイ」だと教えてくれました。

でんでん虫の渦巻きは美しい数列と言われるフィボナッチ数列により巻かれているそうですよ。

また、でんでん虫の目玉専門に寄生する寄生虫がいるとか・・・・
160920-1.jpg

虫博士さんは1つを聞いても答えが1つじゃ終わりません


「きゃ~、変なのがいる」と叫ぶと、すかさずやってきて
これは今年生まれたカナヘビ、可愛い顔をしてるよと。
160920-2.jpg


前日ウトナイ湖でオジロワシが見られなかったので
再び行ったけれど、やはり見られず
見られないことは珍しいそうです。
縁がないのね


中学を卒業したのはもう考えたくないくらい昔のことで
高校卒業と同時に地元を離れているのに
こうやって未だに交流を持っている友人達がいることは
幸せなことだなぁ。
思い出したくない恥ずかしいことを暴露されることもあるんだけど
でも、みんなには本当に感謝感謝です




帰りはダンナとかりんがウトナイまで迎えに来てくれたので
ドライブしながらのんびり帰りました



秋の旅行 3

2016.09.06.Tue.11:10

ホテルを出て知床五湖に向かいました

途中で道ばたで悠々と草を食む鹿さんに会いました
160906-10.jpg

上の方にも2頭いましたよ~
160906-11.jpg


知床五湖

散策道はペット禁止です。
気温は上がってないけれど時々太陽が出てきたので、
かりんを車内で留守番させるのは心配でしたが
駐車場の方の配慮で陰の方に車を停めさせていただくことができました

160906-12.jpg

有料の地上遊歩道は5つの湖を回る約3㎞の1時間半のコースと
2つの湖を回る約1.6㎞の40分のコースがあり、
熊さんに会っても心配のない無料の往復1.5㎞高架木道もあります。

女子チームは1.6㎞、男子チームは3㎞の地上遊歩道を歩きました
遊歩道に出る前にガイドさんから
熊に会わないため、会ったときのためのレクチャーを受けることが義務づけられています。
レクチャーを受けていると、何だか熊さんに会いそうな気持ちになってきてちょっと怖い
でも、会わないためにはどうしたら良いのか、
共生するためにはどうしたら良いのか勉強になりました

160906-5.jpg

160906-9.jpg

160906-6.jpg

160906-7.jpg

160906-8.jpg

高架木道
160906-4.jpg


お天気がぱっとしないのが本当に残念
でも、かりんは暑い思いをしないで済んで良かった
暑かったら車に置いておけないから、私も行けなかったしね~


知床横断道を通り、羅臼側に渡り、旅行最後の食事
160906-3.jpg

160906-2.jpg



今年は1泊だけだったし、天気も良くなかったせいもあって
写真をあまり撮ってなかったわ

台風の後だったので道路状況が1番心配だったけれど
全て支障なく行って帰って来られました。
かりんも下痢することもなく元気いっぱいで良かった


                      



 | HOME | Next »