fc2ブログ

バリ旅行最終日-3 完結編

2023.08.31.Thu.11:21

ゾウさん以外の動物園BaliZooの様子です。

目線を上にあげるとホワイトタイガーが!
230829-16.jpg

230829-15.jpg

マレーグマ
230829-60.jpg

オランウータン
230829-27.jpg

だれ?
230829-10.jpg

230829-12.jpg

230829-40.jpg

ミーアキャト
230829-7.jpg

プレーリードッグ
230829-11.jpg

かめ
230829-9.jpg

シマウマ
230829-8.jpg

アルパカ
230829-13.jpg

シカがフリーでいたけれど
全く人間の所に餌をねだりに来なくてマイペースでした。
230829-31.jpg

展望台から望む
230829-20.jpg

230829-17.jpg

230829-18.jpg

この野生の後ろ姿の鳥さんは誰なんだろ?
230829-39.jpg

ここにもリスさんが
230829-43.jpg

綿の木
230829-28.jpg

園内の地面は全てこんな感じ。
葉っぱの模様が自然な感じで描かれていましたよ
230829-44.jpg


もっと動物たちがいたのに、あまり写真を撮ってなかった(^^;



動物園のあとはランチ
230829-2.jpg

230829-3.jpg

230829-1.jpg

バリのお料理はどれも安定の美味しさです^^

最後の買いものに行き、
その後、足のマッサージ
230829-61.jpg
旅の足の疲れが取れて足取りが軽くなりました^^v

ここまで朝Villaに迎えに来てくれた運転手さんが全部同行してくれて
私達をたくさんサポートしてくださいました。
そしてまたVillaに送り届けてくれて、いったんお別れです。


買い物して荷物が増えたので
簡単な荷物整理をしてから、時間まで近くにお出掛け。


スタバに行って来ました。
230830-5.jpg

230830-2.jpg

ここのスタバは旭川の田舎のスタバとは趣が違って
高級感がありました。
入り口で持ち物チェックもありました。

230830-3.jpg

230830-4.jpg


時間までゆっくり休んで、またVillaに向かいます。

南半球の最後の夜空
280830-1.jpg

PM10時、運転手さんがまたVillaに迎えに来てくれて
空港に送り届けてくれました。

お世話になったタマさん、ありがとうございました


バリ デンパサール空港
230830-9.jpg

私達が乗るのは01:00発マニラ行
230830-10.jpg

マニラ空港では成田への乗り継ぎ時間が4時間くらいありました
230830-8.jpg

最後の機内食
230830-7.jpg


成田に15:00に着き、急いで羽田に向かい
旭川行17:50の飛行機に乗るというかなり厳しい状況でしたが
順調に帰ってくることができました。

230830-6.jpg


時差が1時間なので時差ボケもなく
疲れを引きづることなく、すぐに元気回復
ただ、暑い所から涼しい所に帰ってきたはずが
さらに暑い北海道。
この暑さにやられるとは思いませんでした



だらだらと長い旅行記、お読みいただきありがとうございました


スポンサーサイト



バリ旅行最終日-2 ゾウに乗った編

2023.08.29.Tue.22:12

トリパークの次はこの旅最後のお楽しみ 動物園
 Bali Zoo
230829-32.jpg

もうここまで来たらゾウのことしか頭にありません。
人生初というよりもこの先きっともう乗ることはないでしょう。

230829-34.jpg
ゾウに乗るための証です
ゾウに乗る人は入園の時に別料金を追加で払います。

ゾウさんの所までバスで移動します
230829-33.jpg

あ、ゾウだ!
230829-30.jpg

あ、ゾウに乗ってる!
230829-38.jpg


乗りま~す♪
乗り場はゾウの背中の高さになっていました。
写真は前を行くゾウさんです
230829-50.jpg

途中で食事をしたり排尿したりと落ち着きのないゾウさんでした
(私達のゾウさんはひたすら歩いてました)
230829-55.jpg

230829-51.jpg

230829-25.jpg

池の中を2周歩いて
230829-21.jpg

230829-58.jpg

ただいま~♪
230829-57.jpg

ゾウさんに餌をあげたり一緒に写真撮影をすることもできます
230829-56.jpg



な、なんと言うことでしょうか

家に帰って気づいたら私のゾウに乗った証拠写真がありません
私が乗ったゾウさんの写真はこれだけです(T_T)

230829-26.jpg

結構揺れるのでバーにつかまるのに必死で
特に足元の写真は撮れませんでした(T_T)

なので帰国後同行者から写真を募りました
230829-6.jpg

230829-5.jpg

良かった~証拠が残って





動物園の写真はゾウさん以外はあまりないのですが
次に続けます。。。。。。

バリ旅行最終日-1

2023.08.28.Mon.20:24

バリ旅行3日目はもう最終日。

朝7時半にドライバーさんが来てくれるので
それまでに荷物をまとめてチェックアウトしなければなりません。
名残惜しくて、また部屋の写真を撮っていて
トイレの写真を撮っていないことに気づきました。

230828-37.jpg

清潔なトイレでトイレットペーパーもあるし、流すこともできます。
でも日本のように温水洗浄便座ではありません。
便器の左側にあるのがお尻を洗うシャワーです。
はい、自分で洗うんです。
こんな感じのトイレが多かったです。
日本に来る外国人たちはトイレに感激するっていうけれど
私も改めて日本のトイレの親切さを感じました。

2階から見えるバナナも来た時より大きくなったみたい。
230828-35.jpg

230828-36.jpg


朝早い出発なのでテイクアウトの朝食を用意していただきました。
230828-31.jpg

荷物は空港に向かう夜10時までフロントで預かってくれます。
なので、身軽に1日遊べます。
今日は最初に空港からここのVillaまで連れてきてくれた運転手さんが
夕方まで案内をしてくれて、
夜また空港まで送ってくれることになっています。
親切で有難いわ。


車の中で朝食を済ませ向かった先は

    Bali Bird Park
230828-29.jpg

ここの鳥さん達、かなり自由です。
230828-33.jpg

止まり木に止まっているのもいるし
広い網で囲まれたスペースで自由に飛び回っている鳥さん達もいます。
もちろんケージの中の鳥も。

インコ系が多くいて色鮮やかです。
230828-27.jpg

230828-26.jpg

230828-25.jpg

230828-15.jpg

230828-10.jpg


ホオジロカンムリヅル

230828-23.jpg

バンケン (鳥なのにバンケンだって)
230828-21.jpg

サイチョウ
230828-19.jpg

ジャワクマタカ
230828-18.jpg

ミンドロオビオバト
230828-16.jpg

オウギバト これも鳩だって
230828-9.jpg

ホオジロムクドリ
230828-8.jpg

ソデグロバト
230828-5.jpg

ズアカミユビゲラ
230828-7.jpg

私が今回見たかったのはこれです ↓
カンムリシロムク
230828-3.jpg

230828-2.jpg
このカンムリシロムクはバリ島の固有種で
野生ではバリ島にしかいないんだって。
残念ながら野生では見ることができなかったけれど
ここでたくさん見られたから良かった^^
でも、帰って来てから調べたら札幌の円山動物園にもいるって言うじゃないの!?
象の赤ちゃんを見に行ったら見て来よう。

いろんな鳥がいたのに
なんで、ハトとかタカとかキツツキとかムクドリとか・・・・
そんなのばかり撮っているんだろう
やっぱり身近な野鳥に惹かれるのかな。
たくさん撮っているけど
キリがないので(ボケ写真も多し)ここまで。


鳥の名前は鳥と一緒にプレートを撮ったのもあるんだけど
撮っていないものもあって
わからないのはグーグルレンズ先生に聞きました。


次はBali Zooに  つづく。。。。

バリ旅行 2日目-2

2023.08.27.Sun.19:59

タナロット寺院の次は棚田のあるコーヒー園へ

Alas Harum Bali
230827-17.jpg

入り口のこの大きな像はジャコウネコです。

なぜジャコウネコかって?

230827-15.jpg

実はここではジャコウネココーヒー(ルアックコーヒー)が飲めるんです。
バリ島に来ることが決まった時の楽しみの1つがこのコーヒー。
世界で最高級のコーヒーって言われていて、
日本のカフェで飲むと1杯5~8千円するところもあるそうですが
現地では安く飲めるって。
でも、お友達にお土産にジャコウネココーヒー買ってくるね
と言ったら強く拒絶されました

実はこんなコーヒーなんですよ
230827-10.jpg

わかりますか?
ジャコウネコはコーヒーの実を食べるのですが
種は残って排出されるんです。
その種から作られるコーヒー豆です。
ジャコウネコは美味しい実しか食べないし
排出されるまでお腹の中で自然発酵されて
それが独特の香味となるそうです。

230827-12.jpg

皆で少しずつ飲みました。
230827-6.jpg
飲む前に構えていたほどの独特の香りはなく
普通に美味しいコーヒーでしたよ。

ここでは他のコーヒーやお茶のティステイングもできて
230827-5.jpg

230827-4.jpg

この14杯分とジャコウネココーヒー1杯分の値段が同じで
日本円で1000円くらいでした。
かなりお得なので、もしも現地で飲む機会があれば是非~♪

元々はコーヒー園だったこの施設、今では観光地となり
一面に広がる青々とした棚田に目を奪われます。

230827-33.jpg

230827-9.jpg

ヤシの木の巨大なブランコもありますよ~
230827-7.jpg

230827-8.jpg

可愛らしいフォトスポットもたくさんあったのですが、
次の予定もあったので棚田の中をゆっくり散策できず


次に向かいます。

ウブド王宮
230827-31.jpg

近くに大きなウブドマーケットがあってここで少しお土産を
230827-21.jpg
たくさんのお土産もの屋さんが並んでいるんだけど
値段がついていなくて、交渉して買うとのこと。
私の最も苦手とする分野('ω')
しかも言葉は通じない。
電卓見ながら交渉したけれどなかなか成立せず。
それでも2か所で買い物したけれど
次の日に違うお店で見たら倍以上の値段で買ってしまってたわ。

王宮近辺にはお店がたくさんありました。
230827-2.jpg

230827-1.jpg

カフェもあったので一休み
230827-35.jpg


次はゴア・ガジャ(象の洞窟)遺跡
230827-30.jpg
インドネシア語でゴアが洞窟、ガジャは象の意味だそうです。
バリには象は生息していないのになぜか象の名がついた11世紀に建てられた遺跡です。

広場の真ん中に沐浴場が2つ並んであるのわかりますか?
230827-26.jpg

6体の女神像から水が出ています。
230827-28.jpg

230827-36.jpg

象の洞窟の入り口
230827-45.jpg
バリヒンドゥー教は肌を露出しちゃいけないということで
半ズボンの人は貸出されたサロンを腰に巻いています。

洞窟内には3体の神様の像があってそれぞれにお供え物がありました。
230827-38.jpg

積み上げられた遺跡の欠片
230827-55.jpg

遺跡の奥には森が広がっています。
230827-25.jpg

230827-57.jpg

ドークラックって言うのかな?
230827-24.jpg


観光を終えてVillaに戻り、夕食へ
230827-66.jpg

外席もあり、広々としたガーデンの中にいるようなお店。

230827-61.jpg

230827-59.jpg

どれもとても美味しかった


自然豊かでお料理も美味しいし、
とても良い町なんだけど
バイクの数の多さ、無謀な運転(と日本人の目には映る)の多さが恐怖でした。

230827-58.jpg

バイクに大人2人と子供2人が乗って
ビュンビュン走ってるんですよ~


2日目が終わって明日は最終日。
でも夜中の出国なので丸一日遊びます♪

バリ旅行 2日目-1

2023.08.26.Sat.20:37

2日目の朝も賑やかな鳥の声で目覚めました。

外に出てみると南半球の夜明け
230826-8.jpg

またバナナの木にリスさんがいました
230826-6.jpg


朝食はVilla内のレストランで
230826-2.jpg

230826-1.jpg

レストラン脇にもプールがあり、
お部屋のプールもそうですが、
いつもきれいにお掃除されてます。
230826-5.jpg

このプールの側に実のなっている木があったので
掃除の方に聞いてみたら「わからない」と。
230826-25.jpg

普通にありすぎて気にも留めてなくてわからないことってありますね。
でも、集めたごみ袋の中から落ちた実を取り出して見せてくれました。
230826-4.jpg
グーグルレンズ先生に聞いたらオオバマホガニーと出てきました。


カーチャーターをお願いしているので
朝食後は早速お出かけです。
ドライブ楽しみだなぁ。
運転しながら運転手さんが日本語でガイドをしてくれます。
わかりやすくて面白い。

水田
230826-10.jpg
バリではお米は二期作で1年に2度収穫できるそうです。
日本の田んぼと同じように、サギの姿がよく見られました。

最初の到着地はタナロット寺院
230826-13.jpg

230826-11.jpg

この割れ門がバリでは寺院に必ずあります。
バリのヒンドゥ教は山への信仰から始まり
この門は山を表しています。
山を切り開いて神様の世界に近づくという意味だそうです。
家庭の門には割れ門は使われないそうです。
230826-20.jpg

この岩の上にあるのが寺院なんですが
夕日をバックにして岩に浮かぶ寺院がとてもきれいで
名所になっているそうです。
潮の満ち引きによって、近くに行けたり行けなかったりと
時間帯によっていろんな姿を見せてくれるようです。
230826-30.jpg

トイレは有料でした
230826-17.jpg
旅行中私が利用した有料トイレはここだけでしたよ。

シマキンバラ
230826-31.jpg

何バトかな?
230826-19.jpg

お花はプルメリアやブーゲンビリアを多く見かけました。
230826-9.jpg


       2日目の行動は、まだ続きます。。。。


バリ旅行 1日目

2023.08.25.Fri.21:27

1日目の朝は雨の音と続いて鳥の声で目が覚めました。

今日は雨か・・・・って思ったけれど
朝方降っても起きる頃にはもう上がっていました。
バリの乾期の雨は朝晩に降り日中は晴れることがほとんどなんだそうです。
なので、傘要らずですね。

2階の寝室から出るとベランダがあり外に出てみると

バナナの木があって
230825-20.jpg

この鳥が囀っていて
230825-4.jpg
メグロヒヨドリという鳥のようです。
旅行中どこでもよく見ました。

リスさんもいました
230825-10.jpg


下に降りると昨夜は暗くてわからなかったけれど
Villaの全体像が見えました

230825-11.jpg

230825-13.jpg

230825-6.jpg

230825-3.jpg

230825-55.jpg

230825-21.jpg

朝食は部屋でもレストランでも良いのですが
それぞれに好きなものを注文して部屋で

230825-2.jpg

230825-54.jpg


朝食後は換金をしにぶらっと外に出かけました

230825-5.jpg

230825-33.jpg

230825-31.jpg


一旦部屋に戻ってから、海岸まで歩いてみましたが、
地図で見るよりずっと遠かった

スミニャックの海に到着
230825-39.jpg

人も多かったけれどワンコも多かったんです
230825-35.jpg

ガイドブックにワンコに触るなと書いてあったので
そこはじっと我慢

230825-40.jpg

230825-34.jpg

砂浜に模様ができていて
何だろうって思ったら小さなカニさんがたくさんいました

230825-37.jpg

230825-36.jpg

230825-38.jpg

出国前に安全便利だというタクシーアプリを入れていたので
帰りはタクシーに乗ってみようかと思ったけれど
途中でジュースを飲んだりアイスを食べたりして
自力で帰ってきました。

230825-57.jpg

230825-56.jpg

230825-30.jpg


夜の食事はこんなお店で
230825-64.jpg
開放的で賑やかで素敵なお店でした^^

バリのお料理は日本人の口に合うって聞いていたけれど
本当にどれも普通に美味しくいただけました。

チャーハンだったり、焼きそばだったり、焼きうどんだったり・・・・
230825-63.jpg

230825-62.jpg

230825-60.jpg


今日は2万歩くらい歩いて
明日は1日ウブド観光。

さ、早く寝て明日に備えようzzzz



いざ、バリへ

2023.08.24.Thu.20:42

成田空港(14:00発)からマニラ空港(18:10着)へ

230824-26.jpg

機内食
230824-27.jpg


マニラ空港(19:50発)からバリ島のデンパサール空港(23:59着)へ

機内食
230824-24.jpg

マニラ空港からの出発が遅れたので
実際には到着は01時頃。


以前は入国審査に2~3時間かかっていたという情報もあったけれど
事前にオンラインで到着ビザを取得してあったのでスムーズ。
税関の登録も事前にオンラインで手続き済みだったのでスムーズ。
夜中の到着だったけど意外に早く入国できました。

230824-1.jpg

230824-20.jpg

空港から宿泊のVillaまではお迎えの車が来てくれていました。

私達が宿泊したのはバリ島のスミニャック地区にある
The Amala
230824-28.jpg
初めてのVilla  楽しみ~

フロント
230824-3.jpg

こんな竹の小径を通って
230824-4.jpg

230824-2.jpg

部屋に到着
230824-5.jpg

ベッドルームが3つありプールもありましたよ~

明日(いや、今日だわ)に備えてまず寝なきゃ!
部屋の探検はまた明日。

230824-9.jpg

230824-8.jpg

初めて蚊帳をかけたベッドで寝ました。
230824-17.jpg

蚊が媒介する病気デング熱にも気を付けなければならないので
虫対策を厳重に


パンダよりハシビロコウ

2023.08.23.Wed.21:50

4日間ほど南国に旅行に行き
昨夜旭川に帰ってきたのですが
南国よりもさらに暑い(´・_・`)
湿度も高いし、旭川の方が体がつらいです。


久しぶりの飛行機なので写真を撮る
230817-5.jpg

更に田舎者なので機内から雲の写真も撮る
230817-4.jpg


17日は東京に宿泊し、時間があったので上野動物園に行きました。
230817-20.jpg

お目当てはハシビロコウ
230817-18.jpg

会いたかったのよ~
230817-11.jpg

230817-15.jpg

4羽いるんですね
知らずに1羽だけ見て満足して帰るところでした
230817-9.jpg

230817-8.jpg

230817-7.jpg

噂通り、ほとんど動かずじ~っと不気味な笑みを浮かべていました

230817-10.jpg

プレーリードックは途中にいたから撮ったけれど
230817-19.jpg

230817-16.jpg

パンダは見ずに時間切れ
230817-6.jpg

でもハシビロコウに会えたから満足満足


次の日は
230817-2.jpg

まずは乗り継ぎ空港まで
230817-1.jpg

旅行前最後の食事はお蕎麦
230817-3.jpg



膨大な写真の量なので
ボチボチ記事を書いていきます。

今日はここまで。


巨大なわらアート

2023.08.15.Tue.13:48

旭川から東神楽に向かって走っていると
公園の真ん中に突然大きな恐竜が出現!

230815-10.jpg

わらで作られていますよ~

東神楽町の開基130年を記念して
北海道教育大学の学生たちによって作られたそうです。

230815-17.jpg

230815-16.jpg

230815-14.jpg

230815-12.jpg

迫力満点。 目力も
230815-13.jpg

ここの公園、いつも花壇がきれいで車で通るたびに癒されます。

230815-9.jpg

230815-8.jpg


わらアートが町内にもう1つあるので、
町に向かって移動すると

ど~ん!と熊さんがいました。
230815-2.jpg

恐竜と違って優しい笑顔で迎えてくれました
230815-7.jpg

230815-6.jpg

230815-5.jpg

東神楽は「花のまち」
ここもお花がきれいにお手入れされてました。

230815-1.jpg

230815-3.jpg


わらアートって私は初めて知ったんだけど
2006年に新潟市内に武蔵野美術大学の学生によって作られたのが始まりで
今は全国20か所以上で製作されていて
道内では帯広にもあるそうです。
メディアあさひかわ 2023.9 より


恐竜はひじり野西公園、熊さんは東神楽バスセンター前で迎えてくれます。

皆さまも是非~♪


カブトムシ

2023.08.13.Sun.20:40

カブトムシって元々北海道には生息していなかった国内外来種なんだけど
いつの頃からか見かけるようになってきました。
本州から持ち込まれたり
ペットショップで買ったものを外に放して増えて行ったそうです。

私もここ数年、いつもカブトムシを見ている木があるんです。
今日もいました。
230813-17.jpg

230813-16.jpg

でも今日はこの木の下にこれ↓がいました。
230813-19.jpg
これって、詳しくないんだけど
ヘラクレスカブトムシってやつ?
だとしたら外来種、これは完全にアウトでしょ!
何のためにここに連れて来たんだか・・・・
責任もって最後まで飼いましょうよ(`o´)


今日の鳥さん

オオアカゲラ
230813-12.jpg

シメの幼鳥?
230813-13.jpg

コサメビタキ幼鳥?
230813-3.jpg

230813-6.jpg

230813-1.jpg

上の3枚、Googleレンズさんに教えてもらったら
全部「コサメビタキ」って教えてくれました。
私には見分けのつかない鳥が多すぎる^^;


リスさんは相変わらず何かを食べてるね
230813-9.jpg

230813-8.jpg

230813-7.jpg



230813-5.jpg

赤とんぼもたくさん飛んで
230813-4.jpg

少しずつ紅葉も始まって
230813-10.jpg

秋の味覚ももうすぐです
230813-14.jpg

230813-2.jpg





旭川神社で切り絵の御朱印

2023.08.09.Wed.20:31

旭川神社でも夏詣

230809-6.jpg

230809-7.jpg

230809-10.jpg

230809-12.jpg

230809-5.jpg

御朱印も切り絵の夏詣バージョンをいただいてきました
230809-1.jpg

雨上がりのアジサイ
230809-4.jpg

230809-2.jpg

230809-3.jpg

境内の木にチゴハヤブサ
230809-8.jpg



しばらく涼しくて過ごしやすかったのに
今日は午後から暑くなり
この暑さがしばらく続きそう。。。。
でも、もっともっと気温の上がっている地方や
台風被害の出て入る所もありますね。
皆さん、それぞれの地でお気をつけてお過ごしください。

消えた? ろうそく出~せ♪

2023.08.08.Tue.20:26

昨日8月7日は北海道の七夕

この日は子供たちが「ろうそく出~せ♪」と歌いながら
近所の家を回りおやつをもらう風習がありましたね~
「ありましたね~」って過去の書き方ですが(^^;


他の地域はどうかわかりませんが
私の住む地域はコロナの数年前から
町内会で「おやつを出せる家庭は金色の折り紙を玄関に貼って下さい」
目印をつけるようになり
子供たちはその家庭だけを回るようになりました。

コロナ自粛期間の2年間は中止でした。

今年は町内会からのお知らせもなく、
個人的に回ってくる子供たちがいるのかなぁ
おやつ用意してないなぁなんて思っていたのですが
やはりゼロでした。
おやつを用意していなかったのでホッとはしましたが
子供たちのあの元気な歌声がもう聞かれないのかと思うと寂しい気持ちがします。
来年はどうなんでしょうね。

私はいつもこうして用意して子供たちを待っていました。
230808-10.jpg

そして息子はおやつをいっぱい持って帰ってきてましたよ^^
230808-8.jpg

この風習も平成までかしら?
私は自分も子供だった昭和の頃、
提灯を持って近所のお家を回って歩いたので
過去のものになってしまうと
私もすご~く古い人間のように感じます



今日はお久しぶりに ドッグカフェ Going Merry
 
さんに行って来ました。

ルイ君
230808-11.jpg

ジュジュちゃん
230808-5.jpg


かりんとの生活が懐かしい


涼しいうちにパン焼き

2023.08.07.Mon.14:13

昨日はオット家のお墓参りを済ませました。
道北地方、大雨で警報レベルでしたが
夕方のお参りに行く頃には小雨になっていたので予定通り決行しました。
私の父のお参りも先週札幌のお寺に行き済ませてきたので
お盆は家でご先祖様を偲びます。

ここ2,3日は気温が低くてエアコンなしでも大丈夫だったのですが
明日からはまた暑さが続きそうです。
でも、その暑さもお盆まででしょうかねぇ。


涼しいうちにパンを焼こう♪

蜂蜜ミルクパン
230807-2.jpg

先週作った黒胡麻きアーモンドきな粉入りの生地が香ばしくて美味しかったので
同じ生地で成形を変えてみました。
230807-1.jpg


梅屋でワニが出没中!
230807-3.jpg

夏詣

2023.08.01.Tue.15:17

8月になりました。

今月のカレンダーをまだ作っていなかったので
8月、9月のカレンダーを作りました。
230801-12.jpg


そのあと、暑くなる前に上川神社

夏詣
230801-7.jpg

230801-8.jpg

230801-6.jpg

230801-11.jpg



風鈴の音が涼やかでした


公園内でリスさん
230801-5.jpg

230801-4.jpg

アジサイが見頃
230801-3.jpg

230801-2.jpg

230801-1.jpg



大根の葉っぱがたくさんあったので、
ブレンダーでピューレにしてパンを焼いてみたら
230801-10.jpg

なかなかいイケます←自画自賛
230801-9.jpg

 | HOME |